NEWS   2016年5月 伊勢志摩サミットにて伊勢茶を世界に
PRするパッケージをプロデュース。

ドームカン
 

伊勢志摩サミットにて伊勢茶を世界にPRするパッケージの
プロデュース依頼を頂き、当社のドームカンを採用した。
グラフィックデザインは伊勢志摩サミットが行われた
志摩市にある賢島(かしこじま)を表した。

 

パッケージプロデューサー 金指恵司
パッケージデザイナー  稲葉光弘
 
 
 
 

G7伊勢志摩サミット出席者

日本:安倍総理(議長),米国:オバマ大統領,フランス:オランド大統領,ドイツ:メルケル首相,英国:キャメロン首相,
イタリア:レンツィ首相,カナダ:トルドー首相,EU:トゥスク欧州理事会議長及びユンカー欧州委員会委員長   
(引用:外務省ホームページ) 
 

サミットドームカンのグラフィックデザインとして表現された 開催地について、
伊勢志摩サミット開催地である賢島(かしこじま)とは

 
サミット開催地:賢島(三重県志摩市)
 
 
伊勢志摩サミットは志摩市にある賢島(かしこじま)にて開催されます。 賢島は英虞湾(あごわん)に
浮かぶ周囲約7.3キロメートルにわたる島です。名前の由来は、潮が引くと陸から歩いて渡れたことから
「徒越え(かちごえ)島」と呼ばれるようになり、それが訛って「かしこ」「かしこ山」と呼ばれるよ
うになったといわれています。陸地からはほど近く、賢島大橋と賢島橋という2つの橋に結ばれ、鉄道
(近鉄志摩線)も通っています。 近代までは無人島でしたが、1929年に志摩電気鉄道の開通に合わせ
て賢島港が整備され、1946年に伊勢志摩国立公園に指定されてからは、英虞湾の観光拠点として発展し
てきました。また、真珠養殖事業の急速な進展とともに、資材基地としての役割も果たしてきました。
現在は宿泊施設や飲食店、「志摩マリンランド」、老舗真珠店などがあり、すべての観光名所を徒歩
でまわることができます。おすすめは、1周50分で湾を遊覧する「賢島エスパーニャクルーズ」。英虞
湾に浮かぶ島々と真珠養殖筏が点在する絶景を楽しめます

賢島(かしこじま)
面積 : 約0.68km2
周囲 : 約7.3km
人口 : 人口98人(平成28年1月末現在。志摩市住民基本台帳)

※「賢島」は島の名称であり、正式な地名の表示は「志摩市阿児町神明字カシコ」となる。
 
 
 
  

ドームカンと伊勢茶

 
2015年、ワシントンDCの日本大使館にて開催された天皇陛下誕生レセプションで伊勢茶を入れ
各国の要人に配布。2016年伊勢志摩サミットで三重県の伊勢茶を世界中に紹介するパッケージと
してプロデュース依頼がありドームカンを採用。外務省及び三重県サミット指定マークを付け公式採用。
各国の要人、プレスが持ち帰られた。また開催地で一般にも配布もされた。ドームカンが世界中に配信。
フードテロ防止の観点から当日まで極秘に製造された。サミット終了の翌週には、みて株式会社の森口氏が
TV出演しドームカンに入れた伊勢茶の話をしていた。業界内における紙管タイパッケージの中で唯一
独特な雰囲気を演出するオンリーワンパッケージ。
 
2013年度 静岡県地域産業総合支援事業認証。
(特許認証)
 
 
 
 

みて株式会社 森口氏により世界各国の展示会へ出展、
伊勢茶のパッケージとしてドームカンを採用

 

シンガポール、スペイン、オランダ、フラ ンス、インド等
現状では日本茶がほとんど輸出されていない国々へ伊勢茶の売り込み活動の実践、
 三重県の伊勢茶とのパイプ約になっているのが、みて株式会社の代表 森口氏。
森口氏はヨーロッパ、中東など伊勢茶を世界に広めるため各国へ出向く。
主力商品はドームカンにパッケージされている。
日本茶だから桐の木箱だという概念をやぶり
海外目線でのパッケージングにご賛同頂いた方である。
ドームカンパッケージは世界で伊勢茶とともに活躍している。
 
 
 
 世界の展示会でドームカンに入った伊勢茶が販促されている。 
 
 
 
みて(株)ドームカン1みて(株)ドームカン1
    
みて(株)ドームカン2みて(株)ドームカン2
   
みて(株)ドームカン3みて(株)ドームカン3
 
 ヨーロッパ、中東等海外で販売されている
みて株式会社の伊勢茶ドームカンラインナップ
 
 パッケージプロデューサー 金指恵司
パッケージデザイン 稲葉光弘
 
 
 
みて株式会社
 
  独自のマーケティングを行い、各国の好みに合った「伊勢茶」(抹茶、粉茶含む)を開発中。既に一部のアイテムは、欧州のティーショップにて販売中。
伝統的な高級伊勢茶の味わいも守りつつ、世界各国より収集した独自のマーケティングデータを基に、「味」「香り」「見た目」「形状」等、
一味違う製品アイテムを取り揃えている。また、自社でのブレンドは行わず、生産農家様の製品を海外のお客様の元へ直接届ける形態を取っており、
産地直送のフレッシュな「日本茶」を世界各国へご提供。
 
 
 

みて株式会社 オフィシャルページへ

 
 We are developing new "Ise tea" (including Matcha and Konacha) to meet the criteria of each
country through our independent marketing works. Some items are being sold at a tea shops
in Europe.While keeping taste of traditional and luxury Ise tea, based on our marketing data
that we are collected from all over the world, "taste", "smell", "appearance", "form", etc., our
product items are with originality in stock. In addition, a blend of in-house is not performed,
we follow the way to deliver directly to producers to our overseas customers. We deliver farm-
fresh Japanese green tea directly to our global customers.