CSR活動 GBGBコンサートとは。

 

GBGBコンサートとは。

 
アイパックス イケタニ株式会社 東京営業所はイベントを通して
「本当の意味でのバリアフリー」を目指し、2013年よりグリーンドーム前橋で
開催を始めた、イベント収益から福祉車両と車椅子等を購入している
GB GB (ジービージービー)コンサートに企業協賛しております。
2018年は5/3日~4日群馬県、高崎アリーナ、2デイズにて開催終了。
(ROGUE(ローグ)主催のライブイベント)
2018 年度はROGUEのほか布袋寅泰、氣志團、FLYING KIDDS、
LOOP-CHILD等が出演致し開催されました。
 
 

開催趣旨 Purpose

健常者の我々が日常意識していない部分が、ハンディキャップを抱えている人達には 想像以上に多く立ちはだかります。 ところが、現実的にはその目線に立って考える事は非常に困難です。例えば、本当に必要とされている障害者用トイレでさえ、公共施設以外、設置されていない方がほとんどなのが現状です。さらに言えば、そこへ行くタクシーさえありません。 バリアフリーの飲食娯楽施設の少なさや、ハンディキャップを抱えている方々の就労 環境を改善確保するために、イベント収益を施設建設などの第一歩に生かしてまいります。 幸い、群馬県からは圧倒的に指示を得たロックバンドやミュージシャンが多く輩出されています。アーティストの方々や地元自治体、企業様にお力を貸していただき、このイベントを 成功させて下さいます様、何卒宜しくお願い申し上げます。
 
 

目的 Mission 

  • 障害者が本当に必要としているモノを、収益から購入または制する。
  • 大型車椅子が乗車出来るタクシーを購入し群馬県福祉事業関連への寄贈。
  • 群馬県下にバリアフリーの飲食娯楽施設の建設。
  • その為のきっかけを、群馬県に縁のあるバンドならびに、趣旨に賛同していただいたアーティストで支援するイベントとする。
  • 伴い、県下様々な産業の活性化を図る。
  • その収益の全ては、県下障害者のために使用する。

 
 

目標 Goal

  • イベント開催の収益を県庁所在地の前橋の福祉施設建設や福祉車両購入に充て、毎年開催 を目指し、順次県下各市町村での福祉施設充実を目指します。
  • 完成した施設の運営は 当面開催事務局とし、従業員は広く障害者から登用すること。
  • 一年間のランニングコストの補填も収益から捻出します。。
  • 1年を目処に、希望団体に運営は譲渡します。

 
 

G-Beat Gig Box で私たち(信誠会)が達成出来た事。

2013年よりグリーンドーム前橋で開催を始めた G-Beat Gig Box は、多くの皆様のご支援、ご協力のもと、例年開催を継続出来ております。 私たちの趣旨に賛同してくださった企業の皆様、アーティスト、そしてボランティアスタッフとして活躍していただいた大勢の方々に心から感謝しております。 おかげさまで毎年度、イベント収益から福祉車両を購入し、前橋市、富岡市、高崎市等へ寄贈する事が出来ました。 また、ハンディキャップを持った方々に可能な限りご参加いただく事で、誰もが参加でき、楽しめるイベント作りへのエネルギーとなっております。 私たちの活動はまだ始まったばかりですが、今後も継続してイベントを開催してまいります。福祉の充実に貢献するという事、それは何より人の気持ちが大切であると考え、イベントを通して「本当の意味でのバリアフリー」を目指し、沢山の方々にご参加、ご賛同していただけるよう、これからも純然たる意思で前進してまいります。
 

コンサートの収益金により購入寄与された車椅子とその搬送車
 
 
コンサートを支えるボランティアの皆さん GBGBアーミー
 
 
2018年当日は当社パテントパッケージである熱絞り容器と
ペーパークリアーカンがGBGBデザインを施し利用されました。
当社はパッケージ資材を提供しコンサートに企業協賛しております。

今後も開催されるGBGBコンサートに皆さま是非お越しください!

詳しくは信誠会HPより
http://gbgb.jp
 
 
 
 
2016年GBGBコンサート内販売
紙製クッキーボックス
 
 
2017年GBGBコンサート内販売
 紙製ギターケース型パッケージ
 
 
2018年GBGBコンサート内利用
 GBGBまゆ玉型容器とペーパークリアーカン
 
 
 
当社企画のパッケージ商品の売上はGBGBコンサートの収益金として
車椅子及び搬送車等購入に利用されております
 
 

 
 

ROGUE

 
 
ヴォーカリスト奥野敦士の不慮の事故を乗り越え、2013年の再結成以降、精力的に活動を続けるロックバンドROGUE(ローグ)。
頸椎損傷での半身不随というハンディーキャップを感じさせない車椅子からの奥野氏の歌唱力と、それを支えるバンドのサウンドは、
一体感とグルーヴ感を増している。ヴォーカリストが重度の障害を背負いながらも活動を続ける中で、現在の医療では解明出来ない
奇跡の回復を続ける様は、まさに音楽の力とバンドの絆によるものであろう。そんな、世界的にも他に例を見ない彼らの軌跡と
奇跡が生み出す人間味溢れる魂のメロディーとビート達が彼らに出会った人たちを魅了する。
 
MEMBER
奥野敦士:ヴォーカル
香川誠 :ギター
西山 史晃:ベース
深沢靖明:ドラムス
 
 
 
 

ROGUE(ローグ)の香川誠さん東京営業所へ来社! 

 

 
2017年2月 ROGUEの香川誠さんが東京営業所に来られました。(前列左)
今年も小さな事からですが、GBGBコンサートに企業サポートを致します。


 
 

 

GBGBコンサートに行こう!

 
 GBGBコンサートについて信誠会 香川さん、関口さんのコメント